どんと祭りと、仏壇の処分

お急ぎの方
お問い合わせ
お急ぎの方
お問い合わせ

葬儀の基本が学べるスタッフブログ

この記事を書いた人はこちら

店舗部

早川

豊富な知識と経験で、皆さまにあったお仏壇・仏具選びをお手伝いします。お気軽にご相談ください。

豆知識
2022年3月28日

どんと祭りと、仏壇の処分

宮城県(その周囲の隣県の一部)には「どんと祭」というお祭りがあります。これは神社の境内などで、正月飾りや古くなったお札、古い神棚などを集めてお焚き上げし、御神火にあたりながら一年の無病息災・家内安全を祈願するお祭です。

 

さて、皆様は新しいお仏壇をお求めになられた後に、必ず古い仏壇を処分しなくてはいけなくなるかと存じます。仏壇の処分は、実は意外に難しいものです。お寺様へ持っていき、お布施を払って個別に処分する場合もございます。ただし、お仏壇は自分で持っていかなければならないケースがほとんどです。ご高齢の方ですと、重い仏壇を運ぶのは一苦労ですよね。

 

その場合は、最寄の仏壇屋さんなどで、引取りサービスをやっている事もありますので、相談してみるのも一つの手ですね(お店にもよりますが、その仏壇屋さんで購入すると処分料がサービスになるところもあるとか)

 

終活が話題になっている今、ご家族と古くなった仏壇についてお話されてみるのもよいかもしれません。

 

追伸:ちなみにほこだて仏光堂では、お客様のご自宅までお伺いし、古仏壇・仏具・神棚のお引き取り、お焚き上げを、何時でも引き受けております^^

キーワードで探す

カテゴリーから探す

合わせて読みたい
2022年3月28日
その他

葬祭部/大内

感謝と当たり前

当たり前と感じる事は日常の中で多くある事でしょう。 例えば運転中に青信号になったから進む、ごく当たり前の事ですよね。でも周囲のドライバーも信号を守ってくれて初めて成り立っている事を忘れたくないと感じて...

続きを見る >

合わせて読みたい
2022年3月28日
その他

店舗部/早川

避難区域の桜

福島県の富岡町には、『夜の森の桜』と呼ばれる桜の名所があります。 道路の沿道両側にずっと並んだ桜は、明治時代の植樹から始まり、樹齢80年以上の木も多く、訪れる人々を魅了します。   しかし東...

続きを見る >

合わせて読みたい
2022年3月28日
その他

店舗部/薄木

お願い、不動明王様!

ストレス鎮めるために、気分転換のため蔵王へドライブ。 新緑の中を走っていくと、心の中まで、スッキリ。 そして、びっくり! 何と、森の中から「不動明王様」が登場! でも、この「不動明王様」は普通の物とは...

続きを見る >