新盆用の白張り提灯について

お急ぎの方
お問い合わせ
お急ぎの方
お問い合わせ

葬儀の基本が学べるスタッフブログ

この記事を書いた人はこちら

葬祭部

菊池

一度きりのお葬式。お客様に悔いが残らぬよう全力でサポートさせてただきます。 ご希望、ご不安、なんでもご相談ください。

豆知識
2022年3月28日

新盆用の白張り提灯について

お盆のシーズンも近くなって参りましたので、今回は新盆用の白張り提灯についてコラムを書いてみたいと思います。

 

そもそも新盆とは故人が亡くなってから四十九日後、初めて迎えるお盆の事を指します。

普通の提灯とは違って、初めて帰ってくる故人が迷わないように福島や宮城では真っ白い提灯、または真っ白い提灯に戒名を書いたものを軒先に吊るして目印とします。

 

ここで「何故迷うのだろう?自分の家なのに?」と思う方もいらっしゃると思います。地域にもよると思いますが火葬場に向かう際と火葬場から戻ってくる際には違う道を通る事が多いです。これは同じ道を使ってしまうと故人が成仏せずにそのまま一緒に戻ってきてしまうからとされています。なので違う道を使って帰る事により、戻って来ることができず、しっかり成仏してもらうという意味合いが込められています。その為、目印がないとお盆に帰ってこれない。だから戒名の入った白張り提灯を作ろうとなったわけですね。

 

この白張り提灯もご家庭で絵具等を使い、お子さんやお孫さんと一緒に亡くなられた方へ向けたイラストやメッセージを書いて世界に一つだけの提灯を作るのもいいかもしれませんね。

キーワードで探す

カテゴリーから探す

合わせて読みたい
2022年3月28日
その他

葬祭部/大内

感謝と当たり前

当たり前と感じる事は日常の中で多くある事でしょう。 例えば運転中に青信号になったから進む、ごく当たり前の事ですよね。でも周囲のドライバーも信号を守ってくれて初めて成り立っている事を忘れたくないと感じて...

続きを見る >

合わせて読みたい
2022年3月28日
その他

店舗部/早川

避難区域の桜

福島県の富岡町には、『夜の森の桜』と呼ばれる桜の名所があります。 道路の沿道両側にずっと並んだ桜は、明治時代の植樹から始まり、樹齢80年以上の木も多く、訪れる人々を魅了します。   しかし東...

続きを見る >

合わせて読みたい
2022年3月28日
その他

店舗部/薄木

お願い、不動明王様!

ストレス鎮めるために、気分転換のため蔵王へドライブ。 新緑の中を走っていくと、心の中まで、スッキリ。 そして、びっくり! 何と、森の中から「不動明王様」が登場! でも、この「不動明王様」は普通の物とは...

続きを見る >