秋彼岸

お急ぎの方
お問い合わせ
お急ぎの方
お問い合わせ

葬儀の基本が学べるスタッフブログ

この記事を書いた人はこちら

葬祭部

後藤

突然の出来事で何も分からない。その様な状況のお客様が今何を想い何を必要としているのか...より早く、より正確にお客様に伝え、安心をお届けする事が使命だ と思っています。

豆知識
2022年3月28日

秋彼岸

そもそもお彼岸とはサンスクリット語の波羅蜜の漢字訳である【到彼岸】から来ており、煩悩を脱した悟りの境地に達した方が向かう場所とされています。

 

実はお彼岸は日本独自の行事でインドや中国仏教にはなかったりします。民俗学上では、古来より伝わっている太陽信仰や祖霊信仰が起源とされています。一説によると豊作を太陽に祈願する【日の願い】が【日願】(ヒガン)として、仏教語の彼岸と後から結びついたとされています。

 

歴史上記録が残っているものとしては、806年に日本で初めて仏教行事としての彼岸会が行われたとされています。

 

それから1200年もの間現代に続いているお彼岸。今年はコロナの影響でお墓参りや挨拶参り等が出来ない方も多いと思います。そんな時はお線香をお送りするのはいかがでしょうか?現代では現金を包む事を指すお香典ですが、本来はお線香を届けた事に由来します。最近ですと華やかな香りのお線香やロウソクセットのお線香等もありますので是非一度お近くの仏壇店または下記仏壇店の通販サイトをご覧くださいませ。

キーワードで探す

カテゴリーから探す

合わせて読みたい
2022年3月28日
その他

葬祭部/大内

感謝と当たり前

当たり前と感じる事は日常の中で多くある事でしょう。 例えば運転中に青信号になったから進む、ごく当たり前の事ですよね。でも周囲のドライバーも信号を守ってくれて初めて成り立っている事を忘れたくないと感じて...

続きを見る >

合わせて読みたい
2022年3月28日
その他

店舗部/早川

避難区域の桜

福島県の富岡町には、『夜の森の桜』と呼ばれる桜の名所があります。 道路の沿道両側にずっと並んだ桜は、明治時代の植樹から始まり、樹齢80年以上の木も多く、訪れる人々を魅了します。   しかし東...

続きを見る >

合わせて読みたい
2022年3月28日
その他

店舗部/薄木

お願い、不動明王様!

ストレス鎮めるために、気分転換のため蔵王へドライブ。 新緑の中を走っていくと、心の中まで、スッキリ。 そして、びっくり! 何と、森の中から「不動明王様」が登場! でも、この「不動明王様」は普通の物とは...

続きを見る >