金封の書き方

お急ぎの方
お問い合わせ
お急ぎの方
お問い合わせ

葬儀の基本が学べるスタッフブログ

この記事を書いた人はこちら

葬祭部

鈴木

ご葬儀のやり方が多様化している昨今、お客様一人一人のご希望に合わせられるよう常にお客様お声に耳を傾け、寄り添えるよう心がけております。

葬儀について豆知識
2022年3月28日

金封の書き方

通夜や葬儀でお金をお包みする事を「不祝儀」と言いますが、一般的には「香典」と呼ばれています。

香典を用意するにあたり、表書きの書き方で困ったり悩んだりした経験はないでしょうか?

表書きにも書き方にもマナーがあります。葬儀では伝統やマナーがとても大切にされる場ですので、しっかり事前に確認しておきましょう。

 

 

【金封の表書き】

仏式

葬儀から四十九日まで・・・御霊前 供花料 御香料 御香典

その他の法事など・・・御仏前 御香料 御香典

僧侶へのお礼・・・お布施 お経料 導師料 戒名料 お車代

 

キリスト教(水引きなし)

霊前には・・・お花料

牧師さんには・・・感謝 御ミサ料

 

神式

霊前には・・・御榊料 御玉串料

神官には・・・御礼 祭祀料

 

※宗旨が分からない時は「御霊前」とします。

※弔事の時の表書きは、薄墨で書きます。

※香典に入れる紙幣は新札を避けます。

※不祝儀袋の裏側は、上側を下にかぶせます。

※香典はふくさ、あるいはふろしきに包んで持参します。

※連名で包む場合、表書きは3名まで。3人以上になる場合は、○○会一同、○○課有志などとし、全員の名前を書いた紙を中包みに入れておきます。書き方は向かって右から目上の順に、順位がつけにくいときには、あいうえお順で。

キーワードで探す

カテゴリーから探す

合わせて読みたい
2022年3月28日
その他

葬祭部/大内

感謝と当たり前

当たり前と感じる事は日常の中で多くある事でしょう。 例えば運転中に青信号になったから進む、ごく当たり前の事ですよね。でも周囲のドライバーも信号を守ってくれて初めて成り立っている事を忘れたくないと感じて...

続きを見る >

合わせて読みたい
2022年3月28日
その他

店舗部/早川

避難区域の桜

福島県の富岡町には、『夜の森の桜』と呼ばれる桜の名所があります。 道路の沿道両側にずっと並んだ桜は、明治時代の植樹から始まり、樹齢80年以上の木も多く、訪れる人々を魅了します。   しかし東...

続きを見る >

合わせて読みたい
2022年3月28日
その他

店舗部/薄木

お願い、不動明王様!

ストレス鎮めるために、気分転換のため蔵王へドライブ。 新緑の中を走っていくと、心の中まで、スッキリ。 そして、びっくり! 何と、森の中から「不動明王様」が登場! でも、この「不動明王様」は普通の物とは...

続きを見る >